我孫子駅で署名の訴え

 国民救援会我孫子支部では3月3日の夕方6時〜7時までJR我孫子駅南口で、乳腺外科医師えん罪事件の署名協力を訴えました。地元の方や外科医師の両親も参加して5人で、ハンドマイクで事件概要と署名協力を訴え、チラシと署名用紙を配りました。地元出身の外科医師と紹介して事件と裁判の内容と支援を訴えました。寒風の中、道行く方々に60枚受け取ってもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA