判決後に寄せられたメッセージ

メッセージありがとうございます。みなさんより、無罪判決後に「外科医師を守る会」に寄せられたメッセージをご紹介致します。

  •  乳腺外科医裁判の控訴を断念するよう強く求めます
  •  東京地方裁判所の判決を支持するとともに、”術後せん妄”を裁判官、検事のみならず、一般の方々にも理解していただき、日本国にとって貴重な人的資源でもある外科医(外科系医師)が、今後も法的に守られて一生涯仕事が続けられるよう、切に望みます。
  •  検察は「引き返す勇気」を持ってください。
  •  東京地方裁判所の判決を評価いたします。
  •  東京地方裁判所の判決を支持いたします。
  •  微力ながら応援します。
  •  医療を守るためにも必要ですね。
  • 検察の控訴断念を強く求めるものであります。
  • 外科医師の冤罪は間違いないと 信じています。これ以上 外科医の人権を奪わないよう検察は控訴しないで、被告人の被害者意識を増幅させたという自覚、反省をしてほしいと思います。
  • 無罪判決おめでとうございます。ずっと無罪を信じていました。会のことを知らず、無罪後の支援となりますが引き続き、臨床の現場で頑張っていただきたいと願います。また、同様の事が起きない日本にして欲しいです。
  • 応援します。
  • 外科医師の無罪確定と名誉回復を心より願います。
  • 「外科医師を守る会」に賛同致します。
  • 名誉毀損、誣告罪に当たると思われます。同様の訴訟の再発防止のためにも、民事で損害賠償請求をしてください。
  • 無罪判決おめでとうございます。引き続き応援します。先日、主人名義にて寄付させていただきました。
  • 乳がん患者です。あまりにも酷い今回の事件。先生、そして、ご家族の心や生活を思うと怒りすら感じます。名誉回復と失われたものへの補償をしっかり行って頂きたいと思います。
  • 控訴のないことをお祈りしています。呼びかけ人の皆さま、真剣に診療をしている全ての医師のためにも頑張って下さい。呼びかけありがとうございます
  • 控訴とのことで心中お察しします。ここまで来たら未来の医療の為にも、無罪確定後、民事で損害賠償請求していただきたいと思います。
  • 麻酔科専門医です。術後せん妄でこんな裁判が行われることに憤りを感じます。
  • 現在、乳腺外科医事件みたいに言われてますが、問題点を語り継ぐには、「術後せん妄事件」であることを明確に主張した方がいいと思います。
  • 私も医師です。心からお気の毒だと思います。どうぞ鬱などにならないようにしてください。控訴ときいていてもたってもおられず入会・寄付させていただきます。
  • 入会遅くなりまして、申し訳ありません。早々に解決に向かうよう祈っております。
  • めんつを保つ事しか考えていないような検察による冤罪事件の被害者だと思っていましたが、検察が控訴した事には本当に驚き呆れ、恐ろしくなりました。こんなばかげた事が長引くだけでも異常だし、海外にももっと知ってもらって世界中から意見をもらった方が良いのでは。
  • お話しを伺い、ご本人の心中をお察し致します。直観的にも無罪と感じておりますが、明確な証拠が無いにも関わらず強気な態度である警察、検察の在り方に強い憤りと、恐怖を感じます。いったい何の為の操作であるか。司法の在り方にも関わる話であると感じます。整形外科医、手外科医として他人事とは思えません。同様の意見を同僚も多数おります。
  • 今は大学院生で余裕がございません。ですが何かしたいと思い入会させて頂きます。微力ながらご本人、ご家族、関係各位の方を応援したいと存じます。
  • 荒唐無稽な訴えで、簡単に決着がつくものと思っていました。控訴するなど信じられません。日本に住むのが嫌になるくらい腹立たしいです。被害にあわれた先生のお気持ちは、察して余りあります。応援します。